テセラ・テクノロジー株式会社

English
会社情報

環境への取組み

できることから始めよう!

「地球環境問題は21世紀人類最大の課題」といわれていますが、企業にとっても「環境問題」へのあり方が経営を左右する時代となってきました。
テセラ・テクノロジー株式会社では、2008年12月に「環境宣言」を制定し、環境マネジメントマニュアルに基づいた、環境負荷軽減への取り組みを始めました。

環境保全に対する取り組みとしては国際規格 「ISO14001」に基づいた活動がありますが、当社は中小企業にとってコスト的にも規格的にもわかりやすい「環境基準」として、KES環境機構が認証する『KES環境マネジメントシステム・スタンダード・ステップ2』を2009年4月1日に取得し、一人一人が身近なところから一つでも環境の負荷を下げていくよう努力する活動を進めています。

当社の「環境宣言」はこちらをクリックしてご覧下さい(PDF形式)

主な活動内容

電力使用量の削減 → 照明・空調・OA機器を中心とした節電の励行
廃棄物の削減 → 製品不適合の削減を推進し、廃棄品の削減を進める
紙類の使用量削減 → 両面コピーの活用、裏面の再利用、ITを活用したペーパーレス化の推進
教育啓発活動の推進 → 品質パトロール、環境教育、環境情報発信などにより環境意識の向上を図る
環境配慮設計の推進 → 環境配慮設計・環境配慮製品提供を進め、環境負荷の低減に貢献してゆく

KES(京都 環境マネジメントシステム スタンダード)

適用規格:KES ステップ2
登録番号:KES2-9-0007
登録日付:2009年4月1日

KESは「環境マネジメントシステム」の規格であり、企業等の経営に当たって環境への負荷を管理・低減するための仕組をいいます。また、ステップ2は将来国際規格「ISO14001」の認証取得を目標に取り組むことができるように、ISO14001と同じ要求項目を設けたものです。

KESについての詳細は、KES環境機構のサイトをご覧ください。

 

ページ先頭へ