テセラ・テクノロジー株式会社

English
製品情報

CAN TOOL
CANネットワーク・アナライザー SA-CAN

SA-CAN

概要

  • SA-CANは、CAN通信のモニタリング機能と送信機能を搭載しています。
  • 低消費電力設計のためUSB電源だけで動作可能。
  • 小型ボディで、あらゆるシチュエーションでお手軽に使用できます。

画面表示

CAN通信のアナライズ

SA-CAN画面1

バス占有率やフレーム種別など細かな統計情報をリアルタイムに表示しながら、フレームデータをログに保存可能です。

SA-CAN画面2 SA-CAN画面3

さらに、トレースに表示させたいフレームIDやトレースの開始条件も設定できます。


長時間モニタリング

ハードディスクの空き容量が許す限り、連続してログファイルを作成できます。
そのため再現性がなく、発生頻度の少ない不具合を見つけることができます。


送信

SA-CAN画面3

指定フレームを受信した時やキーボード操作によって、任意のフレームを特定のタイミングで送信できます。(最大16件)

仕様

製品名 SA-CAN
CAN インタフェース仕様 高速CANトランシーバ(TJA1050) / 低速CANトランシーバ(TJA1054)
高速終端抵抗ON/OFF機能
モニタリング フレーム種別 データフレーム(全て)、リモートフレーム(最大16 ID分)、エラーフレーム
ボーレート 高速時 100Kbps~1Mbps / 低速時: 5Kbps~125Kbps
DBT構成を設定可能
スペック 約10,000フレーム/毎秒までモニタリング可能
注意:同時に複数アプリケーションを立ち上げると、パソコンの性能によっては取りこぼしが発生します。
インタフェース ・ USB(Aタイプコネクタ)
・ CAN 1チャンネル
対応機種 USBインタフェース付IBM PC/AT互換機
(推奨:インテル® Core™ 2 Duo プロセッサー 2.0GHz以上)
OS:Windows XP、Windows 7(32bit / 64bit) NEW
電源供給 USBバスパワー(Max500mA)
付属品 CANハーネス(D-Sub 9Pinメスコネクタ)
USB延長ケーブル、CD(マニュアル等)
ページ先頭へ